エクセルを家庭内で有効に活用する方法とは

エクセルを使ったことはありますか?

あなたは「エクセル」というパソコンのアプリケーションを使ったことがありますか。エクセルというのは表計算が行えるアプリケーションの1つです。多くの企業などで基本のソフトとして使われており、家庭用のパソコンにも最初からインストールされていることが多いのですが、実際このアプリケーションを家庭内で使っている人は少ないでしょう。しかし、このエクセルは使い方次第で家庭内でとても役立つツールにすることができるのです。

家計簿の作成にエクセルは最適です

家庭内でエクセルと活かす方法の1つは家計簿をつけるということです。家計簿用のアプリケーションはパッケージ商品として販売されていますが、簡単な機能のものであればエクセルを使って無料で作成することができます。また、エクセルで家計簿を作成するとパッケージ商品にはないオリジナルの項目などを作っていくことが可能なので、自分の使い勝手の良いようにいつでも変えることができるのです。そしてエクセルは表計算ソフトなので計算ミスなどが起きることもありませんから、自分でノートなどで管理するより楽で正確な家計管理が可能になるということもメリットだと言えるでしょう。

エクセルにはグラフや写真を貼り込む機能もあります

また、エクセルのもう1つの便利な使い方としては、子どもの成長記録などを管理するツールにするということも挙げられます。育児記録代わりに身長や体重を入力し、それをグラフにすることもエクセルを使えば簡単に行うことが可能です。また、エクセルの画面上にはグラフと共に写真などを貼り込むこともできますから育児日記としての要素も兼ね備えることもできるでしょう。ただし、エクセルをこのように上手に使うにはある程度このアプリケーションを勉強する必要があります。しかし、エクセルはそう難しいものではありませんのでパソコンの市民講座を利用したり、本で学習するだけでもある程度使いこなすことはできるようになりますよ。

CADと一口に言っても、AutoCADを始めたくさんの種類があります。それぞれ操作方法も違いますので、目的のCADのスクールを探しましょう。