資格を取って転職にチャレンジしてみましょう!

資格っていろいろあるけど・・・

転職のために資格取得を考えている人は多いと思います。では、どんな資格が転職の際に有利になるのでしょう。資格には国家資格、公的資格そして民間資格があります。国家資格はその名の通り、国に認められて資格です。行政書士、社会福祉士、宅地建物取引士などがそれにあたります。信用度が最も高い資格ですので転職の時には有利になりますが、その代わり取得するにはお金も時間もかかる資格が多いのが特徴です。けれど頑張って取得すれば一生ものの資格が多いので、思い切ってチャレンジする価値はあるでしょう。

資格を取るためにはどうやって勉強すればいいの?

資格を取るためには勉強をしなければいけません。ではどのように資格取得の勉強をすれば良いのでしょう。一番確実な方法は資格取得のための専門学校に通うことです。学校選びの際は、まず見学や1日体験などに行って実際にどのような授業内容なのかを確かめることが必要ですね。そして合格率はどれくらいなのか、資格を取ったあとの就職先などをチェックすることも大切です。長年勉強から遠ざかっていたから、今から資格を取るのはちょっと自信がないと思ったら、まず、比較的簡単に取れる民間資格からチャレンジしていくのも、ひとつの方法です。

オススメの資格って?

これから稼げる資格としてオススメなのは、ファイナンシャルプランナー、社会保険労務士、不動産鑑定士など、お金に関わる資格です。長引く不況のうえ将来の年金もちょっとあてにならない。そう思って経済的な不安を感じている人はたくさんいます。そういった家庭の経済に関わる資格はこれから需要が増えることでしょう。これらの国家資格は医師や看護師の資格と違って何年も大学や専門学校に通うことなく取れる資格でもあります。長い目でみれば、ああ頑張って資格を取ってよかった、と思えることでしょう。

社労士の講座を受けるためには、合格の実績のある予備校のカリキュラムは授業料の支払額を調べることが良いでしょう。